歯のお話し

健康のために自然な食事を取りましょう。

 

と言っても今回は『歯』のお話しですので、有機野菜や無農薬うんぬんではなく、もっと身体に則した内容です。

 

人間の歯の数は28本ですが、そのうち犬歯は4本で全体の1/7に過ぎません。

犬歯とは肉類を食べるための歯ですので肉類は料理全体の1/7で良いという事ですが、ちなみに今日の食事の内容を思い出してみて下さい。

 

肉類の占める割合は適切でしたか?

 

前歯は8本あり(犬歯の2倍)主に野菜類を食べるための歯ですので、野菜類は肉類の2倍の量が適量という事になります。

 

残りの16本は全て臼歯で主に穀類をすりつぶすための歯です。

牛がわらを食べている時の口の動きがイメージし易いかも知れません。

 

これは全体の4/7は穀類が適当だという事です。

 

痩せたい方、太りたい方、様々いらっしゃるかと思いますが、これら身体が教えてくれている健康へのヒントを大きく逸脱することなく、自然の法則に沿った食事をしていれば適切な体重に変化し、もちろん健康を手にする事はそう難しい事ではないでしょう。