忙しいとは

常に『忙しい』を口にする人がいます。

 

事あるごとに『忙しい』、何もなくても『忙しい』、寝ても覚めても『忙しい』、会話の至る所で『自分がどんなに忙しいか』を力説し理解を求めようとします。

 

健康に良い習慣をつける指導を行っても、検討や解釈や選択などする前に『忙しい』が現れます。

恐らくそういう思考回路なんでしょう。ある意味それも個性なので否定する気はありません。

 

こういう方には24時間の行動記録をつけていただきますといかに無駄な時間の使い方をしていたのかと驚かれる方がいらっしゃいます。

 

心の休息のためには無駄な時間を作るのも必要ですが、自身の時間管理能力を向上させる事も重要です。

 

『忙』という字は『心』を『亡ぼす』と書きます。

 

時間を上手に使って豊かな心で余裕のある生活を心がけてはいかがですか?