肥満対策

世にある肥満対策のうち、幾つ位試された事がありますか?

 

どう考えても支離滅裂な方法から、理路整然とした確実な方法まで様々なダイエット法がありますが、肥満の悩みはなかなか解決出来ません。

 

『食べる』ことでは、何を食べるかも大切ですし、どのように食べるかにも注意を傾けてほしいものです。

 

正しく座り、姿勢を正し、しっかりと噛み、一口一口味わいながら、ゆっくりと時間をかけて食べる習慣をつけていきましょう。

 

片膝立て、肘つき、犬食い姿勢など、姿勢の崩れは心の崩れです。

 

また、クチャクチャ音を立てたり、口を開けたまま食べたりする悪癖も、実は肥満の方に多く見られます。

 

身体に優しい、身体が本当の意味で喜ぶ食事とは何なのでしょうか?

 

少し極端な方法ですが、真剣に肥満対策をお考えの方にお勧めしている食べ物の選び方ですが、今、食べようとしているものは『栄養なのか?』それとも『毒なのか?』という問いかけを習慣になるまで続けていくことがとても重要です。

 

そのうち身体にとって良い、『栄養』を自然と選ぶようになっていきます。

当然、農薬や添加物や着色料がやけに気になりだしますし、ファストフード、コンビニ食、インスタントラーメン、清涼飲料水、スナック菓子なども避けるようになります。

 

つまり、考え、気付き、改善する事が大切なのです。

 

そしてこれらを習慣化し、特別な行動とせず、生活の一部に組み込み継続出来るかが、肥満対策の重要なポイントです。