ご都合主義

自分勝手な『自由主義、個性重視』を信じ、実行する人がいます。

 

社会や他人の中で、生かし生かされ、お互いに尊重し助け合いながら歩みを進めていく事が大切であるにもかかわらず、自分の都合や思い込みで解釈し、自分の考えが唯一無二の正しいものであるかのように周りの人に押し付けてしまう『独りよがりの個性』を発揮してしまいます。

 

当然、周囲との軋轢や乖離が起こり大きなストレスが蓄積されます。

 

それを解消するために、爆発できそうな相手を探し出し、目的を果たします。

 

爆発された側の心身はむしばまれ、相当程度の苦痛が続きます。

 

このような問題行為を平然と行なっている人はかなりの数で存在します。

 

本来『自由』には『責任』や『ルール』も伴います。

 

しかし『自由』を、『自分勝手』に『無秩序』と判断し、好き放題に振る舞う『無知』で『稚拙』な行動が、多くの社会問題の根底にあるような気がします。