姿勢ウォッチャー(立ち方、歩き方の癖)

姿勢を見るのに適しているタイミングは、姿勢に意識が向いていない時です。

 

信号待ち、駅のホーム、本屋で立ち読み、運転中、食事中、etc.

 

別の何かに意識が行くと姿勢はたちどころに崩れていきます。

 

特に信号待ちの人達の姿勢を見るのは本当に興味深いです。

 

左右どちらかの足に体重をかけて立っていたり

 

前後どちらかに弓なりになって立っていたり

 

つま先が内側に向きハの字型に立っていたり

 

そのハの字のままで左右どちらかの足に体重をかけて立っていたり

 

脚をクロスして立っていたり

 

腰が落ちて膝が開き年齢以上に老けて見えるように立っていたりと、

 

人それぞれの個性的な立ち方がずらりと並び、かなりおもしろい光景です。

 

余計なお世話ですが、一人一人に正しく美しい立ち方をして頂きたいと心から思います。

 

そうすると疲れにくくもなりますし、身体の不調とも縁の遠い状態で過ごせる可能性も高くなると思います。

 

この歪んだ立ち方が癖になってしまい、一番楽なのでしょうが 本当に残念でなりません。

 

立ち方、歩き方は、健康にとって『基本の基』です。

 

まずは立ち方の癖を知り、訓練をし、意識してバランスの良い立ち方を心がけます。

 

しばらく続けていると、無意識でもちゃんとした立ち方が出来るようになりますので、無理をせず続ける事が重要です。