フードファディズムとは?

フードファディズムとは、食と健康の関わりを誤って考えてしまう事で、

 

『食べ物や栄養が健康や病気へ与える影響を過大に評価、信奉する事』と定められています。

 

人間は雑食性の生き物ですので、多様な『食べ物』を過不足なく食べる事が重要なのですが、それを軽視する食情報や、健康食品を『魔法の食品』のごとく宣伝広告し『これ』だけ食べておけば健康になる、綺麗に痩せるなどの詐欺的商法が溢れかえっています。

 

また、ありもしない危険があるかのように不安をあおり、高価な『製品』を買わせようとしたり

 

ありもしない効果があたかもあるかのように謳い、健康食品として人気を博したり

 

病気になるのはすべて食べ物のせい、食事さえ改善すれば病気は良くなる、というものではありません。

 

偏った食生活をただし、適度にあらゆる『食べ物』をまんべんなく楽しみながら、運動、栄養、休養に気を配り総合的にバランスを取りましょう