腰椎を知ろう

腰の骨は5つあります。

 

上から

 

腰椎① 前後の動作に関係し主に心理的精神的な部分に影響を受ける

 

腰椎② 左右の動作に関係し主に胃腸を中心とする消化器系に影響を受ける

 

腰椎③ 捻じる動作に関係し主に腎臓系に影響を受ける

 

腰椎④ 左右の動作に関係し主に生殖器に影響を受ける

 

腰椎⑤ 前後の動作に関係し主に膀胱を中心とする泌尿器系に影響を受ける

 

日々腰を柔らかく保ちどの動作の時に動かしにくいかや痛みが出るかなど、自身の身体と向き合いながら、どこかに違和感を感じれば生活を見直したり整えたりと調整を癖付けていくと敏感な身体に変わっていくと思います。