呼吸法『片鼻呼吸法』

健康のための呼吸法には様々なものがありますので、自身にあったものをゆっくりと続けてほしいと思います。

 

そこで今回は『片鼻呼吸法』をご紹介します。

 

姿勢よく座り少し顔を上げ右手の人差し指と中指を揃えて眉間に当て親指で右鼻を閉じます。そして左鼻から4秒かけて息を吸います。

 

次に親指を離し、今度は薬指で左鼻を閉じ顔を少し下に向け、右鼻から8秒かけて息を吐きます。

 

そして指はそのままで少し顔を上げ、右鼻から4秒かけて息を吸います。

 

最後に薬指を離し、親指で右鼻を閉じ顔を少し下に向け、左鼻から8秒かけて息を吐きます。

 

練習を続けていくと、深くて長い呼吸が出来るようになってきます。

 

また右脳と左脳に作用すると考えられますので、感情と理性のバランスが整って心にゆとりが出来、許容範囲がぐっと広がります。

 

日頃、せかせか、いらいらしてしまっている方には是非お試しいただきたい呼吸法です。