特効薬(肥満対策に特効薬はなし)

運動不足は肥満を、肩こりを、膝痛を招く、健康の大敵です。

 

特に内臓脂肪型肥満は、代謝障害から糖尿病や高血圧、高脂血症になる可能性が極めて高く、さらには循環器障害、つまり血管に悪影響を及ぼし動脈硬化から心筋梗塞などの心疾患や脳卒中などの脳血管障害といった命に関わる重大事につながってしまうかもしれません。

 

この文章を読んで運動をしよう、肥満改善をしようと思う方がどれ程いらっしゃるでしょうか?

 

ほとんどゼロだと思います。

 

それは何故か?

 

それは『自分とは無関係』だと思っているからです。

 

人間は『有る』うちは気付かない、『無くなって』初めてその大切さに気付く生き物です。

 

車の事故、誰しもがまさか自分に起こるはずはないと思っています。

ですが、日々どこかで事故が起こっています。

 

健康なうちに、不健康にならないための努力が必要なのです。

 

また、『やせなきゃいけない事は分かっているのですが』という

言葉も良く耳にします。

 

しかし本当の所、全く分かってない方がほとんどです。

 

そして、TVや雑誌のダイエット特集に飛びついては失敗を繰り返す。

 

問題なのは失敗をする事ではなく、『自己管理』が出来ないという事なのです。

 

肥満が引き起こす様々な悪影響と真摯に向き合うことなく

何か小手先の対処でごまかし、臭いものにはフタのような対応で

本当にそれでよいのでしょうか?

 

『肥満対策に特効薬』はありません。

 

この先の自分の人生をどう生きるか、真剣に考える機会を作ってみてはいかがでしょうか。