~綺麗な姿勢のために~④

大腰筋が衰えると内臓が下がり脊髄から骨盤表面の交感神経が圧迫され、冷え性になりやすくなると考えられます。

 

また腸にも悪影響を及ぼすため腸の蠕動運動が鈍り、便秘の原因にもなります。

 

下半身全体に血行不良が起こると、神経や血液によって脳に伝達される身体の情報が滞るため、ホルモンの分泌に異常が出るため更年期障害の症状にも影響が出てきます。

 

脚にも『むくみ』として、身体全体にも『だるさ』として、さらに脂肪が燃えにくくなりますので、肥満の原因にもなります。

 

日々の姿勢の悪さや、怠惰な生活を続けている人は要注意です。

 

運動の習慣がないとか、休日にごろごろしてばかりとか、短時間に多量の酒を飲む(筋繊維の破壊)などの生活習慣が大腰筋の衰えの最も大きな原因ですので、十分に気を付けてお過ごし下さい。

 

次回から、実際に何をすれば良いのか?のお話しをしていきます。