凄い経営陣

数日前ですが、先月位にブログに書いたことと同じような内容の販売戦略を、某有名ハンバーガーチェーンがキャンペーンとして始めたと知りました。

 

それは会計が済んでから商品が出てくるまで60秒以上かかるとバーガー無料券を配るとの事。

 

しかし凄いのはその事ではなく、60秒以内でもコーヒーの無料券を配ってしまう所、60秒間砂時計を目の前に置き客にドキドキ感を与えるという所、いわゆる60秒イベントという手法ですね。

 

つまりどっちに転んでもバーガー、コーヒーという依存性の高い製品(あえて食品とは呼びません)を客に提供することは再来店の可能性を著しく向上させ、そこにギャンブル性の高いイベントを加える事で、ほぼ無敵の戦略になっています。

 

恐らくこの企画を考案した経営陣は、この人間の依存性の特徴をよくご理解されている方達なのでしょう。

 

素晴らしい企業人だと思いますが、客の健康や子供達のこれから先の将来についてなど何も考えてはいないのでしょう。

 

残念でなりません。

 

そして、そのキャンペーンに群がっている人々の長い列が画面に映し出されていました。

 

残念でなりません。