不眠(睡眠は量より質)

睡眠は身体と心の1日の疲れを取り除くための大切な時間です。

 

また人によって必要な睡眠時間は異なり、4時間ほどで十分という方から8時間以上寝ないと疲れが取れないという方まで様々です。

 

という事は、睡眠は量より質という事なのです。

 

しかし不眠で悩む方は増える一方で、その原因も生活リズムの変化や、進化した携帯端末による眼の酷使や、ストレスなど挙げればきりがないかも知れません。

 

色んな対処が考えられますが、総じて言える事は

 

『その日の疲れや心配事やストレスは、その日のうちに解消した上で寝床に入りましょう』という事です。

 

無意識のうちに起こる、浅い呼吸、こわばった筋肉、上がったままの気、これらをきちんとリセットし疲れた脳をほぐしてあげましょう。

 

方法は、ご自身にあった方法で良いと思いますが

当店では整体という観点から、呼吸法、体操、ホットパットを使って身体を温め眠りにつきやすい状態を作る事を目指します。

 

瞑想と言うと、大げさかもしれませんが、心静かに呼吸に集中し

ご自身をスキャンしていくような感じで全身を整えていく方法があるのですが、これはとても効果的です。

 

身体と心に歪んだエネルギーをため込まず、上手に発散させましょう。

 

それが健やかな眠りにつくポイントの1つだと考えています。