食いしん坊

昔から健康のために『腹八分』が良いとされていますが、

今日(こんにち)の運動習慣の不足や、栄養分が少なく高カロリーの食習慣を考えると、『腹六分』で十分かと思います。

 

少し物足りない、まだ入るという位で終了するのです。

 

現代人は食べ過ぎです。

 

肥満は勿論、体調不良や疲労感の原因として『食べ過ぎ』が挙げられる事が少なくありません。

 

食べた物を身体が処理するには大変な労力がかかります。

 

ですのでバランスの良い、質の高い食事を腹六分摂り、残ったエネルギーを健康になるためのパワーとして有効に利用すれば

余分な脂肪が溜まる心配もなくなり、身体も軽くなり、肩こりや腰痛や膝痛にも効果が期待できるというものです。