質の高いストレッチ

『ストレッチ』と聞くと、どんな姿をイメージされますか?

 

 

ヨガのポーズのように精一杯の姿勢で伸ばしていますか?

 

タイ古式のようにギューと引っ張られていますか?

 

マッサージ屋で捻られてイテテテ~と叫んでいますか?

 

人によっては、痛くされることに『快』を感じる方もいらっしゃるので、何とも言えませんが、

 

通常ストレッチで注意する事は『伸ばしすぎる事』で、身体を硬くしたり無意識に逆の動きを覚えてしまったりと、目的とは異なった結果を招いてしまいかねません。

 

単に筋を伸ばすだけなら10~15秒ほどで良いかも知れませんが、関節可動域の柔軟性を目的とするのであれば、靭帯、腱、筋膜にまで影響を与える事が必要ですので、それには60秒という時間が最も適しているのです。

 

当院のストレッチは健康な身体になる事、維持する事を目的に質の高さを重要視していますので、年齢、性別、運動経験に関わらず安心して行なうことが出来ます。