~綺麗な姿勢のために~⑥

お腹、腰周りを引き締めたり、腰痛予防にとても効果のある運動です。

 

ポイントは、下腹を引っ込めた状態から始める事。

 

力を込め意識を集中するのは下腹のみ。

 

股関節をしっかりと曲げ太ももを上げ、伸ばす事。

この時も脚に力を入れない。

 

その他の注意事項としては、ご自分の身体の状態に合わせて

行なう事が重要ですので、最初は膝を曲げた状態から始め

徐々に脚を伸ばすようにしても良いかと思います。

 

また、腰痛の方、妊娠中の方、体力に自信のない方には

負担が大きいのでお勧めできません。

 

では、始めましょう。

 

まず仰向けで寝ます。

 

両膝を立てます。

 

両手は楽に伸ばして

掌を床に向けます。

 


両脚を揃え息を吐きながら

ゆっくり上げていきます。

 

脚、背中、肩、腕に力が

入らないように注意。

 

 


両足を天井に向けまっすぐに

伸ばします。

 

爪先は天井に向けず

足首を曲げふくらはぎ、もも裏を

自然に伸ばします。

 

数秒静止します。(3~10秒)


息を吐きながらゆっくり

膝を曲げます。

 

上げる時の2~3倍の時間を

かけます。

 

ひたすら下腹に集中し、

首、肩、腕、背中を脱力します


足をストンと下ろさず

床につく寸前で静止し

その後さらにゆっくり

そっと足を下ろします。

 

使うのは下腹(大腰筋)のみ。

 

 


元の姿勢に戻り、身体の力みを

取り呼吸を整えたら下腹に意識を集中し繰り返します。

 

アスリートの方でしたらこの動作を省き、足を床に下ろさず、ギリギリの所から再び上げていきましょう。