肥満の本当の原因

肥満の人は、ただ単に『食べ過ぎ』『運動不足』『年齢』が原因で太っているのではありません。

 

肥満の最大の原因は『心の歪み』です。

 

 

自分の身体とちゃんと向き合おうとしない、または出来ない。

 

身体の変化を気付きながらも『臭いものにはフタ』のような、とりあえずの対応しかしない。

 

忙しい、時間が無い、などと言い訳をする事が癖になってしまっている。

 

周りの人も太っているのだから、自分も太っても構わない。

 

昔から太っているから、今更痩せても仕方ない。

 

リンパが詰まっているから。など訳の分からない理由を肥満の原因にしてしまっている。

 

年齢が自分を太らせている、と肥満の責任を年齢にすり替えて責任逃れをする。

 

 

もちろん、食べ過ぎ、運動不足、年齢が原因ではないと言っている訳ではありません。

 

食べる量を減らし、活発に運動をすれば理屈の上では、痩せられるのですが、肥満の人はそれが出来ないのです。

 

つまり、ご自分の現状を正確に把握し、何が原因で太っているのか、その本質を正面から見ようとせず、自分の欲求や生活習慣を管理、コントロールする事が出来ないという意味での『心の歪み』が肥満の人の最大の原因なのです。

 

ですから、脂肪を吸収しないようなサプリや飲み物、これだけ飲んでいれば痩せられる、着るだけで痩せて見える、付けているだけでどんどんスリムになる、リンパを刺激して痩せさせるというような根拠のないマッサージなど、とにかく自分以外の力で、なんとかしてくれそうな謳い文句の商品に心が惹かれたり、実際に使ったりしてしまうのです。

 

現在のご自分としっかり向き合う事、そして、これからのご自分の人生をどう生きたいのかよく考える事、それが一番の肥満対策だと思います。