パピーポジション

腰痛改善に是非、取り入れて頂きたい運動があります。

 

以前から『マッケンジー伸展エクササイズ』として行われていた運動ですが、最近では『パピーポジション』として取り上げられているため、見聞きされた事があるかもしれません。

 

まだ歩けない赤ちゃんがうつ伏せから顔を上げた様な姿勢を取る事で、腰のストレッチになり柔軟性が戻ってきます。

全身をリラックスし、手は肩付近の楽なポジションに置きます。

 

腰痛の激しい方は、この形だけでも構いません。

この姿勢のみでも効果がありますので、無理に上体を起こす必要はありません。

 


ゆっくりと呼吸をしながら、上体をそらします。

 

肩の下に肘がくるようにし、上半身をリラックスさせ、この時点では背中と頭は一直線です。

 

通常はここまでで十分です。

 


顔を正面に向けたり、更に上を見たりする動作は、ご自身の身体と相談をしながら、無理のない範囲で背中、腰を伸ばしていきましょう。


おすすめの回数は、朝目覚めた時、お風呂あがり、おやすみ前の3回で、1回1~2分で結構です。

 

とにかく2週間続けてみて下さい。

 

腰に原因のある場合でしたら、劇的に状態が和らいでいきます。