~綺麗な姿勢のために~⑩


姿勢の悪さや身体の衰えの理由として、『足腰の衰え』がよく言われます。

 

もちろん太ももやふくらはぎを鍛える事も重要なのですが、それよりも更に重要な大きな筋肉があります。

 

それはお尻の筋肉です。

 

お尻の筋肉の衰えは見た目の悪さにも直結しますが、

立つ、歩く、座るなどの姿勢の崩れにも大きく影響を及ぼします。

 

もちろんこのシリーズでも頻繁に出てくる大腰筋骨盤底筋群のような『奥の方』の筋肉のゆるみも防ぎ、鍛える必要がありますが、同時に外側の筋肉を整える必要もあるのです。

 

特に腰痛や膝痛の方はお尻の筋肉を鍛える事で負担を減らし、楽に動ける身体を目指しましょう。

 

効率的に行なうには、以前ご紹介しました『パピーポジション』とセットにして行なう習慣を付ける事が良いと思います。

 

うつぶせのまま、ただ脚を上げ下ろしするだけの運動ですが、

効かせたいのはお尻の筋肉だけですので、肩、背中、腰、脚には力を入れずリラックスした状態を維持したまま、ゆっくりの呼吸と動きを繰り返して下さい。

 

ここでも、『痛い』『不快』に感じるようならすぐに中止しましょう。

 

無理をせず少ない回数から始め、何よりも『継続する事』を目標にして下さい。