鼻のかみ方

花粉症の季節で、鼻水が止まらない時もあるかと思いますが

かみ方には十分に気をつけて下さい。

 

①両方の鼻を一緒にかむ

②力いっぱいにかむ

③中途半端にかむ

④鼻をすする

 

これらは間違った噛み方で、鼻からの出血や耳を傷める事につながってしまいます。

 

また、体外に出そうとしている鼻水を、すする事で体内に留める事は良くありません。

 

正しい鼻のかみ方は、

 

①一方の鼻を押さえて、片方ずつ、かむ

②鼻水を押し出すために、しっかり口から息を吸う

③ゆっくり、少しずつ、かむ

④最後まで強くかみすぎない

 

また、ティッシュを丸めて鼻にねじ込む様な事も、粘膜を痛めてしまう恐れがありますので避けて頂きたい行為です。

 

出るものは正しく出しましょう。

 

つらいですが無理に止めるのは良くありません。