脱力

最近、うまく脱力出来ていますか?

 

大人になると関節が硬くなり可動域がどんどん狭くなる為、自由な姿勢が取りづらくなります。

 

楽なはずの身体を横にする(寝る)姿勢ですら、腰が痛い、首が痛いと辛くなってしまう始末です。

 

しかし、そんな身体構造の変化ばかりが理由ではないようです。

 

成長とともに人は色んな知識や思い込みや苦痛などから、偏りや歪みを起こしたり、無意識のうちに自分を守るため身体を固めてしまい、無防備では、いられなくなってしまいます。

 

ですから、休んだつもりなのに疲れが取れない、寝たのに寝た気がしないなど、心身のリラックスが難しいのです。

 

お身体の不調には姿勢や過労や怠惰やストレスなど、その原因は様々考えられますが、『芯から脱力する』という事が出来るようになればずいぶんと楽に過ごせるでしょう。