身体の歪み

姿勢の悪さは身体が歪んでいる事を意味します。

 

「一番楽な姿勢で座ってみて下さい」と促すと、たいていの方は骨盤を後傾させて座られます。

 

癖として身についてしまっている健康に良くない座り方です。

 

人の骨格には生理的弯曲というS字のカーブがあり、そのおかげで身体はバランスを保ち、無理なく動くことが出来るのですが、姿勢が悪いとこのカーブの恩恵を受けることが出来ず、身体の至る所に負担がのしかかる事になります。

 

首、肩のこりや腰痛は勿論、腰が丸まりその上に位置する胸郭が圧迫されるため、呼吸は浅くなり、内臓の働きは悪くなります。

 

そうなると、血流が悪化し、身体の老廃物が滞留するために、こりやむくみが慢性化し、また、自律神経のバランスも悪くなり常にイライラしたり体調が悪い状態になってしまいます。

 

歩く事と同様に、座る事は健康にとってとても大切な事なのです。

 

骨盤を立てその上に1個づつ骨を重ね、そして最後に頭をそっと置くような感覚で座ってみましょう。

 

こちらを参考にして下さい。

     健康に良くない座り方
     健康に良くない座り方
     健康に良い座り方
     健康に良い座り方