手湯

手を良く使われる方にお勧めの疲労回復法のご紹介です。

 

主に指、手の疲れに効果があり手軽に出来るので、是非習慣にして頂きたい健康法です。

 

手首まで入る容器に熱めのお湯を入れ手を浸します。

 

すぐに温度が下がるので、熱いお湯を足します。

 

さらに効果的な使い方として、

 

①鎖骨の下を軽く押します。

②脇の下を軽く押します。

③肘の内側を軽く押します。

④手首を回し、グーパ―を繰り返します。

⑤指先から手、腕の順に軽く撫でます。

⑥鎖骨の下まで撫でて終了です。

 

たったこれだけの事を加えるだけで、血流のみならず、リンパの流れも良くなります。

 

湯の温度や、時間、回数などはご自身が『心地いい』と感じられる範囲で行ないます。

 

この『感じとる』感覚が重要なのです。