問題の根っこ

肩こり、腰痛、背中の張りなどで治療院を訪れた際に

『あ~骨盤が歪んでますね~』

『背骨が歪んでますね~』

『首が歪んでますね~』などと言われる事がよくあると思います。

そして、問題はその後なのですが、

『じゃあ、ちょっと歪みを直しましょう』

バキバキ!ポキポキ!

『ね!痛くないでしょ、これで真っ直ぐになってますよ~』

 

こんな施術が一部では、いまだに行なわれているようです。

 

残念でなりません。

 

身体の不調は『歪みが原因では無い』というのが、当店の考え方です。

 

歪みを起こす身体の使い方、姿勢の悪さが原因であるとの信念で様々な指導を行なっています。

 

ですから、肩が凝っていらっしゃる場合でも、腰が痛いとおっしゃっている場合でも、骨格を矯正するような施術は勿論、その部分をグイグイ揉みほぐすような意味のない事は行ないません。

 

痛くない範囲、無理のない範囲で肩甲骨、股関節を動かし身体全体の活性を目指しますので、まったく触れない事もございます。

 

『何にもしてないのに、肩が凝るのよね~』という方がいらっしゃいますが、そんな方に対して

『じゃ力いっぱい揉んでおきます』で良いと思われますか?

 

まずする事は、何もしない事をやめ、ご自身のお身体をしっかりと動かすという指導をする事だと考えています。