薬の使い方

西洋、東洋を問わず様々な薬がありますが、薬に頼りすぎるのは良くないとご存知の方も多くいらっしゃると思います。

 

出来る限り薬などを使わず、日々の生活習慣や呼吸を整える事が重要なのですが、時と場合によると思います。

 

『あと2時間で大切な会議が始まる予定なのに頭痛がする』

『どうしても離席出来ない状態にもかかわらずお腹の調子が悪い』

 

そんな緊急時に、睡眠がどうとか、呼吸がどうなどの考えは意味がありません。

 

とりあえずその場しのぎの服用が良いと思います。

 

問題は、これらの事が頻繁に、日常化してしまう事や、薬を飲んで『治った』と勘違いしてしまう事です。

 

治ったのではなく単に収まった、感じなくなっただけの話で、その原因を放置されている方が非常に多いのが現状です。

 

薬は緊急時にのみに使うのが原則です。

 

一部を除いて、何日も何週間も使うものではありません。