笑顔のススメ

街に出ると、仕事柄つい『姿勢ウォッチャー』になってしまうのですが、同時に『表情ウォッチャー』にもなります。

 

歩いている人、立ち止まっている人、あまりジロジロとは見ませんが、どんな表情をしているのかよく観察します。

 

大半の方が、『無表情』か『眉間にしわ&口はへの字』です。

 

そしてその多くは不自然で偏った姿勢で行動されています。

 

脳はよく誤作動を起こしますが、その特性を逆に利用して

自然で余分な力が入らず、身体が弛んでいく方法があります。

 

それは『笑顔』で生活をする、という事です。

 

毎日笑いが止まらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう事ではなく、顔の筋肉が笑顔を作ると脳は楽しいとか幸せとかというhappy系の回路に切り替わります。

 

つらい時、しんどい時でも少し眼の周りを弛め、口角を上げ、ゆっくりと呼吸を繰り返してみましょう。

 

そんなちょっとした心掛けで身体と心の疲労は驚くほど変わってきます。

 

そのためには『気楽に』と『真剣に』のバランスを上手にとり

笑顔の毎日を過ごして下さい。