~綺麗な姿勢のために~⑭


骨盤から頸椎にかけての滑らかさを取り戻す運動です。

 

この動作を、単に背中や腰を上げ下げするだけの運動として捉えてしまうと、何の効果も期待できません。

 

まずは股関節から骨盤、背骨、首の骨の構造を理解し、それを1つずつゆっくりと動かしていく、

骨と骨とを弛めていくという感覚を意識しながら行なう事が大切です。

 

背中を丸めた時は足首を伸ばし、反らした時は足首を曲げ、

呼吸は自然呼吸で結構です。

 

そして、もっとも大事な事は、今の自分の身体の状態を知る事です。

 

人と比べて、『自分は身体が硬いから』とか『全然曲がらない』などと考える必要は全くありません。

 

深い呼吸とともに全身の力を抜いて心地良い感覚を十分に味わいましょう。