酒が飲めない喫煙者

 

喫煙と肺がんの関連はよく耳に、目にすると思いますが

酒を全く飲めない体質の人は、喫煙によって、酒を飲める人の20倍以上の確率で肺がんになるそうです。

 

これは、DNAの型で

①アルコールから代謝されるアセトアルデヒドを分解できて酒に強い人、

 

②アセトアルデヒドの分解力が弱くて飲むと顔が赤くなる人、

 

③分解力が無く酒を全く飲めない人、に分けて解析したところ下戸の人ほどリスクが高くなります。

 

たばこの煙に含まれるアセトアルデヒドを分解出来ないため、

吸えば吸うほど命に関わっていきますので、一刻も早く卒煙する事をおすすめします。

 

勿論、飲酒する、しないにかかわらずたばこはやめましょう。