和式

ここ数年の間で『和式トイレ』を利用された事はありますか?

 

最近はほとんどが洋式トイレですし、あっても使う方は少ないと思います。

 

この和式トイレ使用時の姿勢が健康のバロメーターの1つ、足腰の強さと密接に関係しています。

健康のためには、足首の柔らかさとよく開く股関節が必要です。

 

現代の生活に慣れた特に若い世代では、腰を割って『しゃがむ』という動作が出来ないという人が多いのです。

 

足首と股関節を深く曲げるため、この部分の柔らかさと強さが必要なのですが、若い人ほど後ろにゴロンと倒れてしまいます。

 

出来たとしても手を前に出しその重さでやっとの思いで倒れるのを防いでいたりしています。

 

和式トイレしかなかった時代は生活の中で習慣として『しゃがむ』動きがあり、出来て当たり前だったのですが、今では西洋の生活様式が身についてしまい、健康にとって大切な能力が失われつつありますので、毎日意識をして『しゃがむ』練習をしましょう。