固定観念

女性安心整体神戸

育った環境や今までの経験、刷り込まれた情報などによって、これはこう、あれはこうと無意識のうちに判断がなされてしまうものがあります。

 

もちろん正しい判断がほとんどなのですが、時に思い込みや決めつけのような盲目的に偏った選択をしてしまう事があります。

 

前回が駄目だったから今回も駄目に違いない

今までうまくいかなかったらこれからもうまくいくはずがない

他人には出来るかも知れないが自分には出来ない

 

このような未来の予測とも言うべき事柄を、はっきりした根拠も無くネガティブに捉えてしまい、悪い方悪い方へと考えてしまう思考の癖によって判断を誤ってしまうのです。

 

根拠のない自信は過信につながりますので、よくありませんが

なんでもかんでも悪い方に考える癖は、身体の歪みや悪い姿勢の大きな原因でもありますので、常に物事の本質を見る癖をつけ、正しい根拠に基づく「出来る自信」を 持てるように心がけましょう。