アニマルパワー

神戸住吉女性整体

動物との触れ合いを通じて病気を治療する事を『動物介在療法』と言います。

 

一般的には犬や猫などの小さな動物と接する事で、脳の代謝が良くなり、ストレス、不安、恐怖、苛立ちなどの症状が改善されます。

 

これは学校や老人ホーム、海外では刑務所など幅広く利用されているとても有効な療法で、すさんだ心を優しくしたり、イライラすると物に当たり散らしていた人が、動物の世話をする事で物を大切にするようになったり、何事にも無気力、無関心だった人が物事に意欲的に取り組むようになったりするようです。

 

寂しさで押しつぶされそうになっている方や、自分の感情をコントロール出来なくなっているような方に特におすすめです。

 

ただし、ペットとして飼うのであれば、一時の癒しだけを求めるのではなく、最期のその時まで自覚と責任をもって行動して下さい。