腰割りとともに

股関節痛骨盤整体

何もしないと年々衰え硬くなる筋肉や関節の中で、当店がもっとも重要視しているのが股関節で、しっかりと『腰割り』運動が出来るようにご指導しているのですが、それとともに真向法(まっこうほう)という運動も取り入れています。

 

動き自体はシンプルなもので、4種類の動きを気持ちの良い程度に行ないます。

 

ゆっくりと動かす事で、心と体が柔らかくなり徐々に姿勢の歪みが整っていきます。

 

①両足の裏を合わせたあぐらの姿勢で体を前に倒します。

 

②両足を前に伸ばし身体を前に倒し手を足の指の方向へ伸ばします。

 

③開脚し身体を前に倒します。

 

④正座の姿勢から身体を後ろに倒し膝が浮かないようにしながら、手をバンザイのように伸ばします。

 

特別な道具も場所も必要ありません。

 

老若男女関係なく、1畳程度のスペースさえあればどこでだって出来る簡単な運動です。

 

やってみませんか?

 

また腰割りとセットで行なうと効果倍増です。