歩く姿勢

腰割り足腰のトレーニング

昨年の11月に行なったウォーキング無料体験会にご参加くださいました方のお話ですが、ご自分ではおかしな歩き方をしている意識など全くなかったのですが、実際にご自身でご確認いただくと常に爪先が内側に入っている不自然な歩き方に驚かれ、なんとか治したい、きれいにちゃんと歩きたいとの事で各種指導を受けられ、ずいぶん真っ直ぐに歩かれるようになりました。

 

特に股関節周りの柔軟性や筋力の強化が必要でしたので、ご自宅で日々ご努力いただけたようです。

 

不自然な歩き方の原因は様々ありましたが、その1つは普段からヒールの高い履物を履かれているのですが、ヒールを履いた時の正しい歩き方を知らなかったようでそれが悪い癖の要因でした。

 

ヒールの高い履物は立ち姿を綺麗に見せるためのもので、長い距離を歩いたり、作業する際に履いたりするには適しません。

 

必ずどこかに無理が出てしまい、タコや魚の目、外反母趾、膝痛、股関節痛、腰痛、肩こりなどの原因になりかねません。

 

実際、自然な歩き方になってから腰、背中、肩の疲れが無くなったそうです。

 

「指導した中で、どれが1番効いたな~と思われますか?」と尋ねると

「やっぱり腰割りですね」とおっしゃっられていました。

 

健康を考える上でこの『腰割り』は外すことが出来ない運動ですので、是非正しい姿勢で行なえるようになってください。

 

そのための指導も行なっています。