入浴のタイミング

脳卒中脳梗塞整体

入浴は疲労回復にもってこいなのですが、そのタイミングには少々注意が必要です。

 

入浴すると血液は全身の表皮に近い部分の毛細血管や筋肉などに流れます。

 

食事をすると血液は消化のために胃などの消化器官に流れ込みます。

 

この事から食後すぐの入浴は、消化器官に流れ込んだ血液が全身を巡ってしまうので、消化活動が鈍くなり消化器官の負担が増します。

そして消化が鈍くなると、その後の吸収にまで悪影響を及ぼします。

 

では、食前の入浴はどうでしょうか

 

入浴により全身を巡って疲労回復や老廃物の処理をするはずの活動が、食事を摂る事により消化活動に必要な血液が消化器官に集まらなければならず、全身を巡る活動が鈍りますし、集まるまで相当の時間と身体に負担がかかるので食欲にも悪い影響が出てしまいます。

 

ですから、食事と入浴との間は少なくとも30分、出来れば60分程度空けてから行なっていただきたいと思います。