ゆらぎのちから

神戸マッサージうまい

疲れた心と体を癒してくれるものの1つに『森林浴』があります。

 

マイナスイオンやフィトンチッドなどが癒しの効果として話題になったりしますが、もっとも大きなのは『ゆらぎ』の環境が整っているからです。

 

晴れた日、木々の隙間からこぼれるようなきらきらとした輝き、鳥の鳴き声、どこからともなく聞こえる水の流れる音、少し歩けば体に感じる温度が微妙に変わりやわらかな風が頬を撫でる・・・

 

このように自然は常に変化し心地良く『ゆらいで』いるのです。

 

例えば木漏れ日1つとってみても、風で木の葉が揺れるたびに日の輝きや量が変わり、同じものは1つとしてありません。

 

次から次へと自然にうつろい、流れるように姿を変えます。

 

これが『ゆらぎ』の本質で、この不規則な自然の営みが人を癒してくれるのです。

 

逆に地下室や一定の照明、エアコンにより管理された室温など、室内に動きが無い、『ゆらぎ』の少ない環境では、人は癒されることはありません。

 

人は自然環境に近いゆらぎを感じると、副交感神経が優位に働き心地良さを感じ、その結果、癒されるのです。

 

当店では床に敷き詰めた天然木、シーリングファンによる風の流れ、柔らかな施術、落ち着いたBGMなど、すべてにおいてこの『ゆらぎ』を念頭に置いた心地良い空間作りに努めています。