使えない股関節

腰割り股割り整体

健康な身体作りや、運動能力の向上には肩甲骨と股関節の柔らかさと強さが欠かせません。

 

股関節においては、前屈や開脚などを行なっていただくのですが、たいていの方は股関節が窮屈になってしまって『使えない股関節』の状態です。

 

股関節が硬い事で良い事は1つもありません。

 

硬くなってから再び柔らかくするには、それ相応の努力が必要ですが、毎日の習慣にする事で今よりも着実に柔軟性は取り戻せます。

 

しかし、時折、腰や膝が痛いにもかかわらず、股関節が広がる方がいらっしゃいます。

ストレッチをして頂きますとぺちゃ~とお腹が床についたりします。

 

ここで大切なのは単に股関節が広がるという事と、股が割れるという事は違うという事なのです。

 

力が無くゆるゆるの状態でただ開くだけの股関節と、力強く骨盤を立て股を割る事が出来る股関節とは全くの別物なので、どのように柔らかいのかという事をしっかりと判断する必要があります。

 

股関節に力強さをもたらすには腰割りが1番です。

その上で股割りをプラスしていくと良いと思います。