若作り

アンチエイジング整体

今も昔も変わらず、年齢を重ねても若く美しくありたいと望むのは人の常ではありますが、最近ではメディアの影響からか必要以上に若さに執着してしまう傾向が見られます。

 

例えば中年と言われるような年齢の方が、10代後半から30代前半の人向けの流行ファッションでコーディネートしてしまったり、コテコテに塗ったり貼ったり盛ったりしてしまうと、服や装飾品と中身とのギャップが際立ってしまいます。

 

自然の流れとして、年齢と共に身体から発するエネルギーが少なくなり、筋肉や肌の張りが落ち、脂肪が増え柔らかくなり下がってきます。

 

いつまでも若く見られたいという気持ちは分かりますが、

『若々しさ』と『若作り』は異なるのです。

 

運動や食事など健全な生活習慣を続け、その年齢に適した『装い』に身を包んだり飾ったりする事、姿勢を正しながらも肩に力を入れず、自然にふるまう事、そんな事が出来ている人こそ『無理をしている感』とは無縁の『若さ』が見てとれるのではないでしょうか。