姿勢を良くする筋肉

体幹ダイエット整体

姿勢を安定させるには体中のあらゆる筋肉が連動し合い、バランスを取りながら重力に対してもっとも負担が少ないように無意識に動いています。

 

姿勢が悪い方、身体がふらふらする方、肩こりや腰痛などをお感じの方はこの『安定』という機能が低下している可能性があります。

 

その中でも特に大切なのが『コア』と表現される筋群で、明確な定義は確立されていませんが、主として①横隔膜 ②多裂筋 ③腹横筋 ④骨盤底筋群を総称する事が多いようです。

 

コアは固定にも重要ですが、動き始める時や動きを止める時にも不可欠な役割を担っています。

 

これらを考えると、コアの機能を保ち鍛える事が、健康な毎日を送るための『核』であると考えられます。

 

当院の整体コースにおいて、『呼吸と腰割り』にこだわるのはこのような理由からで、歪んだ姿勢、癖のある歩き方、偏った座り方の原因の1つはコアのバランスの悪さ、衰えのためで、逆に考えると、その部分を整えるような事を継続して行なっていただければ、自然と身体は整って行くのです。

 

「猫背だから肩甲骨を後ろに反らせば、姿勢は良くなる」

 

本当でしょうか?

 

それは一時的に『姿勢良く見える』だけの話であって、本質的な改善法ではありません。

 

是非、根本から姿勢を良くし肩こりや腰痛、坐骨神経痛などの不快な状態から抜け出していただきたいと思います。