歯周病対策

歯周病の治療は歯垢や歯石を取り除く事が大原則ですので、歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使いこまめな手入れが必要です。

 

しかし、歯の汚れはどんなに頑張っても自分の力だけでは落としきれませんので、歯科衛生士などプロの方に除去してもらうのが確実です。

 

また、喫煙は歯周病を悪化させます。

 

これはニコチンなどの有害物質が歯や歯茎に影響を与え、免疫機能を低下させるからで、非喫煙者と比べ、3倍程度歯周病になりやすくしてしまいます。

歯周病の観点からも、やはり喫煙は、百害あって一利なしです。

是非、卒煙出来るようにお考えください。

 

歯周病予防、治療、ひいては全身の健康のため、かかりつけの歯科に定期的に訪れるようにしましょう。

 

歯周病の項目を追加しました。