カロリー信仰

肥満整体ダイエット

ダイエットしないといけないから、低カロリーの食事を心掛けなきゃと、メニュー表に記載されているカロリー表示を参考にしながら注文をする方がいらっしゃいます。

 

まさにカロリーについて考える事が、肥満や生活習慣病対策になり健康の事を意識している『証』のような気になっている方が多いかも知れませんが、食べた物が腸でキチンと消化吸収されない限り、低カロリーであろうとなかろうと関係ありません。

 

単純に口にする前の食品の熱量を表したものに過ぎないカロリーをいくら足し算、引き算したところで健康になれるわけでも、肥満が解消されるわけでもありません。

 

今やカロリーオフやカロリーゼロなどと謳うものが、いかにも健康的であるようなイメージを植え付けるメディア戦略が成功し、何の栄養も無いものをありがたがって口にする人が後を絶ちません。

 

カロリー、カロリーと言う前にそれが腸にとって良い影響を与える食品なのか、妨げてしまう製品なのかを考える発想を持っていただきたいものです。