体にムチ打つ

日中のお仕事中、深夜の残業中、疲れた体を奮い立たせるためにコーヒーをがぶ飲み、それでも駄目なら栄養ドリンクでエナジーチャージ!!

 

眠気や疲れがすっきりとし、気合も入り元気になった!!ような気でいらっしゃいませんか?

 

これは、カフェインによる覚醒作用が働いて一時的に錯覚を起こさせてるに過ぎません。

いわゆるカンフル剤で、身体の要求とは違う、不自然に元気な状態になっているだけなのです。

 

競馬でいうなら、第4コーナーを回って直線に差しかかり、直線! ここが勝負!という所で入れるムチを、スタートしてからずっとバチバチと入れているようなものです。

 

身体は悲鳴を上げているはずです。

 

それを見てみないふり、感じないふりをしていると、いつか金属疲労を起こして故障してしまう機械のように、自分自身が壊れてしまいます。

 

無理が必要な時もあるとは思いますが、それを常態化させずに、疲れが小さいうちに取り除く工夫が大切なのです。