眠りが必要な訳

不眠改善整体

睡眠には全体の20%前後で眼球がキョロキョロ動く浅い睡眠のレム睡眠と、80%を占める深い睡眠のノンレム睡眠があります。

 

レム睡眠は脳のメンテナンスを行ないます。

脳の一部が活発に活動し目から入った情報を記憶、学習するために眼球が動くとされています。

そして、この時身体を休めています。

 

ノンレム睡眠は身体のメンテナンスを行ないます。

下垂体から分泌された成長ホルモンが筋肉のみならず、細胞へのたんぱく質の取り込みを促し、新陳代謝を活発化して全身のメンテナンスを行ない、その間呼吸や心拍などを管理している脳幹を除き大脳はオフになり休むことが出来るのです。

 

そしてこの睡眠周期は一晩に4~6サイクル反復し、脳と身体を回復させています。

 

ですので、このサイクルこそが健康にとって欠かせない睡眠の特徴なのです。