衰え

30歳くらいから徐々に落ちていく筋肉ですが、特に足腰の筋肉はとてつもないスピードで減っていきます。

 

背中、お腹、お尻、太ももは年に1%程度の勢いですが、感覚としては5年10年経ってなんとなく弱ってきたかもとしか感じられないので、どうしても対策が遅れてしまいます。

 

例えば、寝たきり生活になってしまうと、わずか2日で1%も筋肉が細くなると言われています。

つまり、たった2日で1年分の筋肉を失うのです。

 

休みになると家でごろごろしている人がいますが、週末の土曜日曜をこのように過ごしてしまうと、寝たきりではないにしろ、週明けの月曜には1歳近く歳を取ってしまうという事になっているのです。

 

筋肉は動かすと落ちませんが、使わなければ『不要な物』『エネルギーを使うだけの厄介者』としてどんどん落ちていきます。

 

その結果、血行が悪くなり、代謝が悪くなり、疲れたり、凝ったりするようになってしまいます。

 

ですので、健康のために出来る限り筋肉を落とさないようにして下さい。