食事の姿勢

猫背姿勢改善整体

健康のためには毎日3食を同じ時間に摂る事をお勧めしていますが、個人差があり、1日2食しか食べられない方や、お仕事が不規則で決まった時間に食べられない方もいらっしゃる事と思います。

 

食事を生活の中のイベントとして考えると、楽しくわいわいとした雰囲気で食べられる事がもっとも良いと思います。

 

健康の面から考えると先述の事や、食事の内容、量などがポイントになりますが、それよりも重要な事があります。

 

それは、食事を摂られる時の『姿勢』です。

 

生活の習慣になってしまっているので、特別意識することなく座り、何気なくTVを観たり、何かをしながら、なんとなく食べていると思います。

 

しかしこの時の姿勢がもしも健康にとって良くない姿勢だとすれば、改善が必要かもしれません。

 

食卓に肘をついて食べていませんか?

 

背中を丸め首を前に突き出して食べていませんか?

 

片方の足だけあぐらや立て膝にして食べていませんか?

 

TVを観たり、新聞を読んだり、スマホを操作するために身体を不自然に捻じったり、首だけ横に向けたりして食べていませんか?

 

そのすべての悪い姿勢が内臓を圧迫し、首・肩・腰に負担をかけているという事に、気付いて頂きたいのです。

 

一度、どなたかと食事をされる際に、お互いの姿勢をチェックしながら食べてみて下さい。

 

辛ければ辛いほど、身体が歪み、身体を支えるための筋肉が衰え、身体に負担をかけているという証拠なのです。

 

お勧めの食事姿勢はコチラを参考になさってください。