『過ぎ』

ストレス不眠整体

不眠や疲労でお困りの方がたくさんいらっしゃいますが、お話を伺っていると、色々な『過ぎ』が原因になるようです。

働き過ぎや頑張りすぎは勿論の事、気を使い過ぎ、考え過ぎ、気負い過ぎ、悩み過ぎ、動かなさ過ぎ、動かし過ぎ、飲み過ぎ、食べ過ぎ

 

どうしても必要な事や時があるとは思いますが、限界を超えて続けていける程、人は強くはありません。

 

不調や異変はそういう自らの限界を知らせてくれるシグナルですので、『過ぎ』る手前で、ブレーキを踏みましょう。

 

『適当』という言葉があり、直感的に『不真面目』とか『いい加減』と捉えられ、どちらかというとマイナスのイメージがあるかと思いますが、本来、そんな言葉ではありません。

 

ちょうど良いとかピッタリという『適当』な考え方や行動が、何事においても身体と心をリラックスさせ、力みのない生活を送るコツなのです。

 

ほんの少し、力を抜いてみましょう。