猫背

猫背ストレートネック整体

色々な姿勢の悪さの中でも、もっとも多いのがこの『猫背』という姿勢です。

背中が丸まり、内臓が圧迫され、呼吸が浅くなる為、血行不良や代謝不良を起こします。

 

頭痛や肩こり、腰痛の大きな原因の1つですので、この癖は是非治していただきたいと思います。

 

猫背になってしまうのにはいくつもの原因が考えられますが、その1つに、下半身のバランスの悪さが影響を与えている場合があります。

 

本来、頭は骨盤の真上に位置している事が自然なのですが、猫背の方の頭の位置はそれよりも、もっと前方に飛び出しています。

 

この原因は骨盤が後ろに倒れている事なので、まずは骨盤を起こす、立てなければなりませんが、猫背が習慣になっている方は『骨盤を立て、持続させる筋力』が衰えてしまっていますので、まずはその筋力を鍛える運動が必要になります。

 

そして、骨盤が後ろに倒れるには内股の筋力の衰えが関係していますので、その筋力を鍛える事も欠かせません。

 

さらに膝が開き曲がり気味な事から、膝裏の柔軟性がありませんのでストレッチなども加え、柔らかさを取り戻していただきます。

 

また膝が開いている状態とは、脚の外側、踵と小指側に重心がかかっていますので、本来あるべき『踵と親指側』に重心を乗せられるように習慣づけを行なっていただきます。

 

つまり、姿勢を良くする、猫背を改善する場合に、単に胸を張りましょう!腰を反らせましょう!では、何の解決にもならないのです。

 

根本から何とかしたいとお考えであれば、こういった所まで考慮したうえで、しっかりと取り組んでいただきたいと考えています。