膝の痛み

膝痛軟骨整体

年齢を重ねると膝の痛みを訴える方が増えていきます。

画期的な治療法も登場していますが、普及するまでご自身で痛みを和らげられるように計画性を持って取り組んでいきましょう。

 

短期的には、まずは痛みを取るという事が必要ですので、応急処置として、痛み止めや薬剤の注入などを行ないましょう。

痛みから解放されるという事は精神的なストレスからも解放されるという事につながり、ポジティブな生活を送ることが出来ます。

 

しかしながら、あくまでも一時しのぎに過ぎないので、中期的な対策として膝にかかる負荷を軽くします。

つまり、体重を軽くする事(体脂肪を落とす)に全力を注いでください。

 

中高年にありがちな「運動不足→肥満→膝痛」という進行具合をさかのぼるように、膝痛を応急処置的な対応でおさえつつ、その原因となる肥満を解消しなければ、いつまで経っても膝は痛いままです。

 

そして長期的な対策は問題の根っこである「運動不足」の解消です。

 

運動は、脂肪たっぷりで痛みがある状態で行なうと膝痛を助長してしまいますので、脂肪を落とし膝への負担を軽くした上で、今度は衰えた筋力を回復させるのです。

 

これなしに膝痛からの回復は考えられません。

 

もう歳だから・・・そういう思考回路からは一刻も早く抜け出して、健康な身体で毎日を生き生きと過ごせるように、計画性を持って取り組んでみましょう。