急げ!!G47Δ(デルタ)

猫背改善整体

癌に対する研究や臨床のスピードは目覚ましく、もう少しで不治の病ではなくなりそうな所まで来ているのではないかと、思うような治療法が確立真近です。

 

これは『ウイルス療法』といい、遺伝子工学で改変したウイルスを用いるため、副作用も後遺症もない画期的な治療法なのです。

 

仕組みは、癌細胞でのみ増えることが出来るように改変したウイルスを患部に感染させ、増殖したウイルスが直接、癌細胞を破壊するそうで、単純ヘルペスウイルス1型(HSV1)を利用するのですが、このウイルスに対しては、多くの成人に抗体があるため安全性も確認済みなのです。

 

アメリカでは2つの遺伝子を改変したウイルス『G207』を使っていたところ、身体の免疫自体が活性化し、リンパ球もウイルス感染した癌細胞を攻撃するようになる事が分かったそうです。

 

現在、日本では3つの遺伝子を改変し、さらに強力なウイルス『G47△(デルタ)』で臨床研究が進んでいて、ヒトの癌細胞の増殖抑制効果はG207の10倍、マウス実験では癌細胞が消えるレベルまで進歩していますので、あと少し、もう少しで夢の治療法が確立します。

 

期待したいです。