美容医療トラブル

アンチエイジング整体

最近、中高年の女性に『美魔女』ブームや、アンチエイジングの流行の影響で、少しでも実年齢から若く見られたい願望が強まり、美容医療をめぐるトラブルが急増しています。

昔と比べると、随分気軽に受けられる土壌が出来上がり、美容院に行くような感覚で受けられる事もあり、あまり深刻に考えなくても良い風潮ですので、若い方から年配の方まで通われ、言った言わない、説明と違う、期待した結果と違うなど様々です。

 

内容は、ヒアルロン酸注射の様な『プチ整形』、レーザーを使ったもの、「溶ける糸」を顔に埋め込んでたるみを改善するという『謳い文句』のものなど、多種多様で、より高額なモノを勧められ、数百万の契約をさせられたり、麻酔が切れても痛みが治まらない、効果が持続しない、口がうまく開かない、表情がおかしくなった・・・など枚挙にいとまがありません。

 

対策としては、ネット上でのクチコミを妄信しない、複数のクリニックを受診し施術内容や料金を比較する、友人や家族と一緒に行く、ボイスレコーダーなどで録音をしておく

 

つまり、安易に契約をしたり、よく分からないままに施術を受けてしまう事がないように、『深刻に』なる必要はありませんが、『慎重に』なる必要はあるようです。