鼻呼吸

ロングブレスダイエット呼吸整体

呼吸法には様々な種類があり、その用途によって使い分けをする必要がありますが、健康という観点では大きく2つに分類することが出来ます。

1つは鼻呼吸、もう1つは口呼吸です。

 

健康にとって重要で、実践していただきたいのは鼻呼吸です。

 

『鼻から息を吸う』  

これが大切なのです。

 

細菌やウイルス、ほこりやゴミなど、外敵の侵入を食い止める最初の防波堤が『鼻』という器官の重要な役割です。

 

口呼吸では鼻の様なフィルターとしての役割がないため、簡単に体内に侵入し、感染症などを引き起こす事につながります。

 

まずは、ご自分の口が開きっぱなしになっていないかをチェックしましょう。

 

この口呼吸が癖になっている人は食べ方で簡単に分かります。

 

鼻呼吸が出来ている人は口を閉じたままで食事が出来ますが、鼻呼吸の人はそれが出来ないために、口を開けたまま咀嚼するのでくちゃくちゃ音を立てて食べています。

 

健康の面だけではなくマナー的にも良くありませんので、ぜひ改善しましょう。

 

そして、その改善方法の1つに、口の周りの筋肉、口輪筋を鍛えるということが挙げられます。

 

口輪筋を鍛えると顔全体の血流も良くなる為、表情が明るくなる事はもちろん、脳にまで影響を与えますので、脳梗塞のリハビリや、認知症対策としても効果大なのです。

 

お顔の表情は元気のバロメーターです。

お口を鍛えて健康に過ごしましょう。