眠りの下準備

睡眠不足疲労整体

少しずつ夏の暑さが減少してるように感じますが、まだまだ油断は禁物、十分な睡眠が取りづらい時期は続きます。

 

慢性的な睡眠不足の方が多いのですが、朝の過ごし方を少し変えてみるのはいかがですか?

 

いつもより30分程度、早起きをして朝の光を十分に浴びる癖をつけてみましょう。

 

そして余裕を持った朝食と、ゆっくり焦らずに排便時間を確保します。

 

朝のリズムは、その日1日の活動に影響を与えますので、勿論、夜の睡眠にも当てはまります。

 

また、日中、頻繁に眠気に襲われるようであれば、睡眠時無呼吸症候群の可能性がありますので、車の運転などを中止し、早めに病院で検査して下さい。

 

夜眠れない人は、朝からその下準備をし、過ごし方を整え、体内時計をリセットする事から始めるのも、不眠解消の1つだと思います。